捕獲器の貸し出しについて

飼い猫が脱走した場合は、先ずは譲渡を受けた団体にご相談ください。

私達は限られた台数の捕獲器で毎日野良猫のTNRに取り組んでいます。
すぐにお貸出しできるとは限りません。
保健所、動物病院などでも貸し出して頂けますのでご相談してみてください。

捕獲器貸し出しの流れ
お問合せフォームからメールしてください。
住所・電話番号・アドレス・脱走した経緯・いつから・何匹・猫の年齢と色柄・名前などできるだけ詳しく入力してください。

捕獲器は特別な事情がない限り、こちらの指定した場所・時間にて受け渡し・返却をして頂きます。
メンバー全員仕事をしながら活動しています為、ご相談者のご都合に合わせられないこともございますのでご了承下さい。
捕獲器借用書にご記入頂き、免許証などを提示、破損・紛失に備えて5000円お預かりします。
捕獲器は洗って返却して下さい。
返却時に5000円をお返しします。

取り組み中に探している猫ではなく野良猫が捕獲された場合、その猫はTNRします。
その際にかかる費用はご相談者のご負担となります。
助成金がある場合手術費は無料になりますが、無い場合は全額負担となります。
この他レボリューション・ワクチン・その他の医療を受けた場合の医療費・指定曜日以外の場合の時間外診察料金などがかかりますのでご了承下さい。
野良猫の病院送迎は越谷わんにゃんが行います。

基本的にこちらからの連絡はメールのみとなります。
必ず越谷わんにゃんからの返信メールが受け取れるように受信設定をして下さい。
時々メールがエラーしてしまい連絡が取れない方がいます。 お気をつけ下さい。

取り組み中は時々様子をお知らせください。
捜索が長期にわたる場合はご自分で捕獲器を購入頂き、ご用意が出来た時点で返却して頂きます。

1回の貸し出しは最長2週間までとさせて頂きます。
その後は延長するかご相談下さい。

捜索のお手伝いはできません。
捕獲器をお貸しして、捜索のアドバイスをさせて頂きます。

以上ご理解の上お問合せ下さい。