TNRの様子 ちゃーくん掲載日:2016年12月1日

資材置き場で寝泊まり

今年2月下旬から3月辺りに我が家(越谷ボランティア代表)の庭に現れるようになりました。夜は隣の資材置き場で寝泊まりしています。
ごはんはすぐには与えずに様子をみていました。どこかでもらっているようです。特にごはんをもらいたい感じではありません。
この後も来たり来なかったり。。。4月頃から毎日ごはんをもらいに来るようになりましたのでやはりTNRしようと取り組みました。

TNRの手順

捕獲器に入って食べる練習をします。
妊娠しているメスの場合は急ぎますので悠長に練習している時間はありませんが、警戒心が強い猫の場合は手術日より5日程前から捕獲器の中で食べる練習をして捕獲器に入る事に慣れさせます。

練習開始日TNRの様子
とても警戒していてそばでじっとしています。 蓋が閉まらないように縛ってあります。
TNRの様子
数分してやっと入り口付近まで近付いて餌を食べ始めました。
2日目TNRの様子
餌入れを少し中に移動します。 警戒しながらも中で食べます。
3日目TNRの様子
さらに餌入れを奥に置きます。だいぶ警戒せずに入って食べるようになります。
4日目TNRの様子
完全に置くまで入って食べるようになりました。
5日目TNRの様子
手術日です。蓋が閉まるように仕掛けます。捕獲成功です。  
手術(N)を受けてお迎えします。
まだ麻酔が完全に切れていないので次の日の朝まで捕獲器に入ったまま玄関先で休ませます。
翌早朝解放します。(R)
リターン後TNRの様子
捕獲器で捕まった事へのショックから大抵の場合、Rして2~3日ごはんをもらいに来なくなりますが心配要りません。必ずまた食べに来ます。
右耳がさくら耳にカットされています。避妊去勢手術済の印です。この印がある事で、再び捕獲器に入ったとしても一目で手術済である事がわかりますので、その場で解放することができます。
その後TNRの様子
その後もごはんをもらいに通っています。